作業の流れ


絵具の溶き方などのご説明

 

白磁をお選びいただき、大まかなデザインを決めたら

絵付けをスムーズに進められる段取りを考え、実践へ

 

段取りとはどんな感じでしょうか?

ヴェネチアンガラスを使ったペンダントトップで見ていきましょう

 


鉛筆で下書きをした後、

 

歪んだり厚塗りにならないように

 

気をつけて中央の模様を

 

絵具で塗ります

 



 

数色の絵具で大理石模様をつけます

 

自然に見せるあんばいが

 

意外と難しく感じられるかもしれません


 

どのガラス玉をつけるか、

 

配色を考えながら選ぶのはとても楽しいですよ

 

選んだガラス玉はレリーフ剤で付けます

 

お好みでサインをいれて制作終了


一旦お預かりした作品を電気炉で焼成  

焼成後、ガラス玉が融けて、丸くなりました

 

絵具部分に艶が出て、色も少し変化しています

 

焼成過程で変化する様子は想定外のこともあり

 

窯を開ける時、作品をお渡しする時は

 

いつもドキドキわくわくします

 

焼き上がりを待つ生徒さんも、

 

きっと同じ気持ちなのでしょうね

       教室blog 


 

 

作品は一旦お預かりして、電気炉にて800度程で焼成します

焼き付けることで、洗っても絵具がとれない食器やアクセサリーに変身!

 

つやつやに輝いて、綺麗に焼け上がるのを楽しみにお待ちください